【横須賀市】お気をつけてください!新年最初のゴミ収集からゴミの分別が変わります!

令和2年1月より、横須賀ごみ処理施設”エコミル”の運転を開始に伴い、ゴミの分別ルールが一部変更となります!

変更される分別区分は、プラスチック製品(容器包装プラスチック以外)、ゴム類、その他(保冷剤やアルミホイル)は燃せるごみに。また、粗大ごみだったスキーブーツ、ヘルメットも燃せるごみになります。
また、使用済み小型家電(電気コード、マウス、ヘッドホンなど)は、拠点回収品目として回収ボックスに投入するそうです。回収ボックスの設置場所は、市役所(2か所)、各行政センター(9か所)、総合福祉会館、リサイクルプラザ「アイクル」、資源循環日の出事務所、エイビィ平成町くらし館、市民活動サポートセンター(本町)、資源循環久里浜事務所、南処理工場(2月末まで)、横須賀ごみ処理施設「エコミル」(3月から)

集団資源回収で出していた、ガステーブル、金属製ストーブ、ファンヒーターは粗大ごみに変更。塗料のスプレー缶は、他の不燃ごみと分けて別の袋に入れて「不燃ごみ」で出すそうです。

詳しくは、横須賀市から配布されている「ごみと資源物の分け方・出し方(家庭用)」をご確認ください!横須賀市のHPにからもご覧いただけます!
また、横須賀市のHPから分別に困ったときに簡単に検索が出来るようにもなっていました!こちらもご活用ください!→詳しくはこちらです!

しばらく、分別に戸惑いそうですが、しっかりとルールを守りましょう!

↓2月まで持ち込みゴミの受付をしている南処理工場はこちらです↓

(みあさ)

2020/01/04 13:00 2020/01/06 10:16
みあさ
ジモネタ横須賀市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集