【横須賀市】まるで昭和にタイムスリップ!「六丁目横丁」がソレイユの丘近くにオープン!

ソレイユの丘から海側に徒歩5分ほどの場所に「昭和の懐かし駄菓子」の、のぼり旗を発見しました!よく見ると奥には六丁目横丁と書かれた建物があります!

「六丁目横丁」は、2020年10月8日(木)に長井にオープンしたばかりの駄菓子屋・喫茶居酒屋店です!

昭和をイメージした「六丁目横丁」は、その細部まで昭和レトロ感が味わえるので、まるで、昭和時代にタイムスリップしたような感覚になり、子供たちはもとより、大人もワクワクしてしまいます。

店内は、駄菓子さんとお昼は喫茶、夜は居酒屋さん!まさにアミューズメントパークの様なお店で、この日は夕方、近所の子供たちが楽しそうに駄菓子を買いに来ていました!

駄菓子屋の奥は、小さな町の一角に迷い込んだような店内になっていて、店内には懐かし看板や公衆電話などがたくさんありました!

ポスターや赤ちょうちん、電信柱やお店の看板など細部まで精密に作られた店内は、昭和の時代を知っている方は、とっても懐かしい気持ちになります。また、写真映えも抜群の店内です。

あらい食堂と書かれた場所は、2名掛けのお席が2つある個室のようなスペースに。

雰囲気あるカウンター席や4人掛けのお席もあり、どのお席も味があってゆったりと過ごせる空間です。

メニューはお昼は、唐揚げ定食や焼きそば、サンドイッチなどがあり、飲み物もコーヒーやメロンクリームソーダなど。アルコールメニューも、ホッピーなど多数あり、夜は居酒屋になるそうで、この雰囲気でしっぽり飲めそうです!

ソレイユの丘からも歩いて行ける距離ですので、ソレイユの丘に遊びに来た帰りなどに寄るのもよさそうです!子供たちには駄菓子屋さんでの買い物を楽しめるスポットでもあり、大人は童心に戻れる。そんな素敵なお店でした!ぜひ行ってみてはいかがでしょうか??

「六丁目横丁」のTwitterはこちらです↓

↓「六丁目横丁」の場所はこちらです↓

2020/11/08 12:00 2020/11/08 16:13
みあさ
ジモネタ横須賀市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集