【横須賀市】インスタ映え!「天然マグロ丼旬春の里」のマグロパフェ?を実食しました!

横須賀中央から徒歩5分ほどの場所にある「天然まぐろ丼旬春の里」は自社船「興慶丸」をはじめ日本が世界に誇る水産技術の活〆処理が行き届いた鮪延縄漁船からこだわりの天然まぐろ丼がいただけるお店です。

旬春マグロ丼(740円)や中落ちと中トロ入りの合いのせの興慶丸丼(1250円)などマグロ好きにはたまらないどんぶりメニューが多数!

その中でも気になるメニューを発見!!みるとパフェのようなスタイルの「旬春の里マグロパフェ」というもの。数量限定とのことで今回はマグロパフェ(1200円)を注文してみました。

メニューが決まったら、券売機でチケットを購入します!お水やお茶もセルフサービスになっていました!

しばらくすると出てきた「マグロパフェ」バラの花に見立てた赤身がとってもきれいで、ワサビもちゃんと葉っぱの形になっています。黒い粒粒はタレに漬け込んだタピオカだそうで、ぷりぷりとした食感がなんとも言えず、甘い物に合うイメージのタピオカですがとてもマッチしていました。

ごはんは酢飯で白ごまが混ざっていていました。食べ進めると、フワフワなマグロが出てきてこちらもとても美味しかったです。思った以上にマグロがたくさん入っていて、お腹もいっぱい!見た目も楽しめて、お腹も満足の「マグロパフェ」でした。

「天然まぐろ丼旬春の里」では定期的に鮪解体販売もされているそうで、次回は2020年11月28日(土)に開催されるそうです。新鮮なマグロが目の前で解体されそのまま購入が出来るので大人気だそうです。おいしいマグロ丼が食べられる「天然まぐろ丼旬春の里」へぜひ行ってみてはいかがでしょうか??

「天然まぐろ丼旬春の里」の場所はこちらです↓

2020/11/27 08:00 2020/11/27 08:00
みあさ
ジモネタ横須賀市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集